Care & Attention

使い方やお手入れについて

         

使い方        

・砥部焼は磁器ですので、ご使用前の煮沸処理は必要ありません。通常のすすぎ洗いですぐにご使用いただけます。
・電子レンジでご使用いただけます。
・オーブンでの加熱・調理は行わないでください。
・高温に加熱した器を冷水で冷やすなど、急激な温度変化はヒビや破損のおそれがありますので避けてください。        

         

お手入れ方法        

・特別なお手入れは必要ありません。
・食器用洗剤や台所用漂白剤、食洗機でご使用いただけます。
・金属たわしを使用すると表面に細かなキズやヒビがはいることがありますので、避けてください。

 

 ※商品の特性に関する注意点

ひとつひとつ手作業で作られているため、写真と実物の色合いなどが若干異なります。また素材の特性上、下記のような製造工程で生じる現象がみられますが品質には問題ありません。        

         

呉須の濃淡について        

焼成時の温度変化や窯の中での置き場所による熱の違いから、色の濃淡にばらつきが出ることがあります。また手作業で行われているので刷毛ムラに個体差があります。

 

釉薬について        

釉薬(ゆうやく)とはうつわの表面を覆っているコーティングのようなもので、手作業でかけられています。そのため釉薬のかかり方が均一ではない場合、釉薬が流れた跡や釉薬溜まりが多少見られます。        

         

鉄粉について        

粘土や釉薬に含まれている鉄分が窯の中で焼かれることによって酸化し、それがうつわの表面に褐色の点として表れることをいいます。

 

ピンホールについて        

釉薬がかかっているところに1㎜ほどの小さな凹みが見られることがあります。これは釉薬をかけたときに生地についたほこりなどが焼成することによって現れる現象です。

 

貫入について        

貫入とは釉薬の層に入っている細かいヒビ状のことを言います。焼成後、冷ます過程で素地と釉薬の収縮率の違いで起こります。また温かい料理や電子レンジの使用などによりうつわが温まり、徐々に発生することもあります。